2017年04月03日

初期研修医の最初のお仕事

ぺーぺーの初期研修医は四月三日から仕事開始です。もう学生じゃないんです。お給料貰って働くんです。お給料に見合う働きをしないようではダメです。カスです。フジツボ以下です。そして初日のお仕事は…!

オリエンテーションだけです。

はい、何も生産しません。入社式とやらで新人全員がひとりずつ院長より辞令書をいただきます。(あ、僕のだけ手違いで印刷してなかったらしくあとでもらいました。)

その後、本社社長のありがたいお話のビデオを見ます。

ついで院長からは当病院の歴史と地域での役割、私達に課せられた使命、などありがたいお話をいただきます。

そして簡単な院内ツアー(30分くらいかかりました)の後、昼休みです。

午後はまず当社の仕組みやこれまでの活動などについて事務長からもう2時間くらい聞かせていただきます。次に就業規則について、福利厚生について、ハラスメントの禁止について、給与について、手当について、病院のサポート団体について…とみっちり17時までお話を聞き続けました。

すげえ。座って眠気を我慢してるだけで一日オワタ!

明日は午前中はやっぱりお話だけですが午後は感染対策のお話4時間の間にひたすら手洗いをする「実習」があるんだって!やったー!

とこんな調子で一週間、5日間、オリエンテーションが続くそうです。毎日きっちり17時には解放してもらえるのはステキですが、うーん。これはこれできつい。社会人ってたいへんだー!


ちなみに私が一番起きていられたのは給与と手当の話のときでした。興味深かったことが幾つかあったからです。
(1) 毎月半分前払い 支給日は16日だが、支給されるのはその月の分。月の後半の働いていない分ももらえます。トンズラしないとわかってるのねん。
(2) ど田舎手当 なんと病院のある町に空港がない場合は給料5%アップ!んなことはマッチングのときは誰もなんにも言わなかったよぉ?言えばもっと研修医くるんじゃね?
(3) 寒すぎ手当 11月から3月は毎月1万か2万余分にもらえる。さすが北海道。


posted by 素破斎 at 21:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 初期研修医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。