2017年04月11日

最初は内科からローテート開始よ

4月10日から内科に配属となり、今週は初診外来を見学となりました。同期の他病院の研修医の話を聞いていると見学かと思って救急外来に行ったらいきなりファーストタッチ開始、みたいな話も聞きます。私の場合は

Twitterにも書きましたが、初日は午前と午後にわたってただの1人も患者さんがあらわれませんでした。実際は病院に患者さんは来てはいるようですが、消化器科、循環器科、神経内科の外来もあるので「内科」と称する僕の外来に来るのはそれ以外の患者さんだけなのです。

私の勤める病院は看護師さんが問診・予診を取ってくださってどの科に行くかを決めてます。お腹痛くても下痢・嘔吐あれば消化器。胸が痛くても動悸・不整脈あれば循環器。頭痛メインは神経内科に回されちゃうのですよ。風邪(インフルエンザ)、呼吸器系、よくわからん発熱、など実は限られてるのですよね。

それでも二日目はさすがに午前・午後合わせて7人ほど初診外来にいらっしゃいました。うち二人入院となりましてそれなりにイベントフルな(少なくとも初日よりは)日でした。

これを楽チンでサイコー!と取るか、うわああああ俺だけ同期より遅れちゃううううううと取るかは人によりますよね。
posted by 素破斎 at 18:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 初期研修医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。